サイトの成長【掲げる】

掲げるとは高く上げる事や主義や方針を示す時に使われる言葉です

サイトを作り始める前に
ある程度のサイトの設定として目標を立ました。

たとえば、
検索の候補にサイトのタイトル名
「目指そう!物知り博士」の名前がのることを
目標としていました。

それが最近になって、
「検索の候補」に挙がっていることがわかりました。

検索の候補に挙がる

これで自分の中では「一歩前進したのではないかと思います」

これからあらたな目標も立てなくてはならなくなりました。

その目標として
検索の候補での「維持」はもちろんのことですが、
有名なサイトや雑誌、メディアなどで紹介されるようになりたいと
思いはじめています。

有名なサイトで紹介されるということは、
何よりうれしいことだと思います。

そのためには良質なコンテンツやデザインなどの
サイト作りを意識しないといけないと思います。

サイトは、
いろいろな課程を積んでいくことで
だんだんと成長をしていくと思います。

たとえば、2チャンネルで紹介されたなどがあります。
サイトを作っていれば、どこかの掲示板で紹介される可能性もあります。

以前にサイトリンクをつけたページがありました。
その時はすごくうれしかったのですが、
数ヵ月後には消えてしまいました。
おそらくは自動化されていますので、
「このサイトは違う!」と判断されたのだと思います。

結果的に努力が足りないという事です。

サイトリンク

これは目標の一部でもあったのですが、
今回はだめだったということです。
これもよい経験だと思います。

【サイト作りの目標】
サイトを作り始める際に決めた目標として、
その目標を紙に書いて押入れのドアに貼っておきました。
その内容は?

まずは「ページ数を1000」と目標を立てています。
その横には、明らかに違う字で丸が一つたされていますので、

つまりは、今の目標ではページ数を10000ページとしています。

このように目標もある程度に段階を積んでいます。
下がることは少ないのですが。
ステップアップとして無限に上がっていくとおもいます。

その他には
ユニークアクセス数や、
ページランクの数値、
インデックスの数、
閲覧の滞在時間、
文法チェック、
ページの読み込みのパフォーマンス速度、
アドセンスの収益の値
などいろいろと目標が書かれています。

ひとつひとつ成し遂げていくことで成長していくと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
   


スポンサード リンク