画像はページの価値を生み出す

ホームページやブログで
どの画像を使うかでそのページの価値が変わってくると思います。

「まったく記事の関係ないもの」や「画質が悪いもの」を
使っていれば、やはり質は落とすことになると思います。

たとえば、
「木の看板」のイラストを載せているページがあるのですが、
自分では、イメージを出すために時間をかけて作ったつもりです。

オリジナルの木の看板

でも、やはり素材屋さんの木の看板を見ると、
すごくおしゃれな木の看板で、

いままで、自分のイラストで「木の看板」と、言っていたのが
恥ずかしいぐらいになりました。

素材屋さんの木の看板集

できれば、イラストも素材屋さんから購入したり
お借りして、載せたいところでしたが、
「お金の面」と「オリジナリティの面」を考えて極力避けてきました。

でも心の中では、やはり、立派な「イラスト」や「写真」を使うだけで
サイトのイメージが格段に「アップする」と思っています。

アドバイスとしては、できればお金に余裕があるのであれば、
イラストなどは購入して、サイトを作っていったほうが良いと思います。

文章に自信があるのであれば、それだけで、
「プロが作ったようなサイトに仕上がります」

私のサイトで記憶の中では一番初めに素材屋さんから
借りた「あざみ」の写真があります。

その写真は野草関係で使うためにお借りしました。

私自身は、その写真を気に入っていて、使わせてもらっているのですが、

その写真を探す際まえに

「アザミの写真を使いたいのだけれどどうしよう?」と迷っていました。

自分で山に取り行くのも時間がかかるし、
もし探せたとしても、このような色鮮やかとは限りません。

そして素材屋さんを見て回り、この写真と出会いました。

その写真をページで使ってみたところ、見栄えが全然違います。

写真一つでページの価値は変わってくると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク