ページで最初に与えるインパクト

ホームページを開いたときに、
なるべくは、英語で表記されたものは
避けるようにしています

例えば
ワードプレス(WordPrss) であれムーバブルタイプ(MovableType)などは
本来でしたら、英語を使うべきですが、

自分ではなるべくカタカナを使うようにしています。
ただ書くのもめんどくさいというのもあるのですが、
できるだけページを開いたときに英語などがないほうを
親しみやすいページになると思っているからです。

ワードプレスやムーバブルタイプを知っている人にとっては
逆に使うべきかもしれませんが、
知らない人にとっては固いイメージを与えてしまうと思います。

それと、
タグクラウドも使わないようにしています。

以前に挿入はしてみた事はあるのですが、
これも、わからない人にとっては、
「よくわからず、何これ?」と言ったイメージを与えていまうと思います。

そこでページを離脱させてしまうかもしれません。

今でも思うのですが、
あるサイトに最初に訪れたときに
英語ばかりが並んでいると、
「どうも難そうなページ」と言った印象を持ってしまいます。

そこで、もし疑問解決を求めている場合でしたら
すぐに違うページを探してしまいます。

以前にそう言ったことがあり、

そこで解決策が見つからずに
最終手段としてそのページへ行ったのですが、
よくよく見るとすごい良く書かれているページで
解決方法も見つかりました。

最初に与えてしまう印象から避けていたページでしたが、
もしかしたら
出会うことがないページへとなってしまったかも知れません。

最初に与えるインパクトはとても大事だと思います

タグクラウド

タグクラウドとは、ウェブサイトで
ひとつに集めた視覚的記述になります。

w001

フォントサイズの大きさが様々で
その文字が雲のようにも見えます

タグ自体の意味としてはデーターの
集合につけられた数字や文字の識別子を表します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク