ブログで何を書けば良いのか?

ブログを始めた時は、
最初に何を書いたらよいのか迷ったことがありました。

いろいろなサイトを参考にする中で、
ほとんどの意見で一致することは、
「人の役にたつための記事を書く」と言った答にえたどり着きます。

人の役に立つ記事?

人の役に立つ記事というのは、
偉そうには説明は出来ないのですが、
参考程度に聞いてください

たとえば、
過去にフォークリフトの資格を取りに行った話をしたいと思います。

そのフォークリフトの資格を取るためには、
三日間通わなくてはならないことがのちにわかりました。

わけあって車中泊をしながら資格を取りに行っていましたので、
近くで寝泊りをしながら、資格を取ることにしました。

たしか料金の方は合計で約4万円ぐらいかかったような気がします

そして、その三日間が、後からわかったのですが
土日を挟んで週をまたぐことになたのです。
思わぬところで足止めを食らいました。

ただでさえ、知らない土地なので車中泊は大変なのに
これが5日間となるとしんどいなぁと感じていました。

そして、寝泊りをするのに、
いろいろな場所を探したりもしました。

その場所は田舎だけどひらけていたせいもあり、
なかなか車中泊をしてぐっすり寝れそうなところは
みつけられずにいたのを覚えています。

最終的にやむおえず、線路のわきで寝た事を覚えています。

ちゃんと調べていれば、
このような結果にならずに済んだのかもしれません。

なかなか、
フォークリフトを取るのにも苦労をしたのを覚えています。

これで、フォークリフト奮闘記は終わりです。

このような日記でも良いと思います。

ここでまとめ

・フォークリフトの資格は週はまたがないほうが良い
・ファークリフトの資格の料金の目安は4万円
・5日連続の車中泊はつらい

このように、参考になる人が、この世の中で一人ぐらいはいるかもしれません。

失敗談


ブログやホームページを更新したいけれどネタがない
そんな時には「失敗した話」を載せるのも良いと思います

失敗談も立派なコンテンツの一部になりえます。

成功例はもちろん大事ですが失敗例も時には役に立つ事があります。

これから行う人のために向けての注意点や
失敗した人が解決策のためにその情報を求めているかも知れません
その失敗談もユーザ^にとっては役立つ情報となるかもしれません。

もしブログのネタに行き詰ったら
過去の失敗談を思い浮かべてみてはいかがでしょうか
きっと何か役に立ちそうな情報が思いつくかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
    


スポンサード リンク