エディタとは?Windowsであればメモ帳と言った「テキストエディタ」

エディタとはコンピュータで使われるソースプログラムや
文章などのファイルを修正や編集するプログラムの事を指します
Windowsであればメモ帳と言ったソフトウェアが「テキストエディタ」と呼ばれます

メモ帳 = テキストエディタ

ウインドウズの場合には
何もないところで右クリックをして
「新規作成」から「テキスト ドキュメント」を選択します

そうすると「新しいテキスト ドキュメント」が画面上に出来上がります

まだメモ帳には名前が付いていませんの
デフォルトのままの「新しいテキスト ドキュメント」となっています

私がWindowsのパソコンを購入した時に
メモ帳ってそんなに使う事があるのか不思議でした
でも
ホームページを作る際などにメモ帳は非常に大事なソフトであり
これがなければHTMLを記載する事も出来ませんでした

それと今では
メモ帳で色々なメモをとったりと役に立っています
私にとっては「メモ帳」はなくてはならない存在です

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ