月に一万円を稼ぐ

地球と道

資本金300円からスタート

当初の目標

当初は月に一万円を稼ぐ事を目標にしてきましたが

目標を変えて、タイトルごと十万円を稼ぐに変更しました。

心の中では継続的に一万円を稼ぐ事をボーダーラインとしていますが

目標は高く持って10万円を目指にしたいと思います。

ネット銀行の残高は?約300円です
ここから継続的に一万円、十万円を稼ぐことができるか?検証していきたいと思います。
レポートとしては、両方の結果を報告したいと思います
持ち物はパソコンのみで
環境としてはスピードは遅くなりますが、ネットがつながります。
まず無料ホームページを開設

無料ホームページでの登録方法の流れ


当面無理そうですが、努力あるのみです。

ネットで収入を得る

ネットを使って稼ぐ方法とは?
ネットで稼ぐには色々な方法が考えられますが、ここではアフリィエイトの事について少し説明したいと思います
アフリィエイトとは、簡単に説明すると、自分のホームページに企業などの広告を載せて、
その広告から訪れた人が、物を買ったりすることで、得られる報酬になります。

【変更】

無料ホームページからレンタルサーバーを借りて

独自ドメイン

でのホームページに変更しました(2011年9月)

独自ドメインとは

せめて、サーバー代とドメイン代だけでも稼がなくてはならなくなったわけです

その出費はドメインは年1000円位で
サーバーは年3000円位~4000円になります
だいたいトータルで年間約5000円位になると思います
これで最低でも一年に約5000円を稼がなくてはならなくなりました

ホームページを継続的に作るには根気が必要です。
本に例えるなら
数ページのホームページを作りあげるのは意外に簡単です。
その点、一冊の本を作るのは大変になります。
何冊も連載していくのであればもっと大変になってくると思います。

カチンコのイラストです

何事もアクションを起こさなければ何もはじまりません
宝くじで言うなら買わなければ当たらないように、
早めに行動に踏み切りたいと思います

十万円を稼ぐ

結果

目安箱

ぶっちゃけた話をすると

ホームページでこういった記録のページを作る意味としては、
一つは再訪問を期待しているからです

期間限定にはなりますが

こういったページを作っておくと、

中にはその記事が気になってまた訪問してくれる人がいるかもしれないからです

【追記】2012年
独自ドメインをさらに増やす事にしました。
以前からもう一つぐらいは「ほしいなぁ」と考えていましたので
ここで思い切った決断をする事にします

その理由として
一つのドメインで依存をしていると、
何があった時に困りますのでもう一つ取る事にします。
万が一に検索から除外になることもないとは限りません
なるべくは一つに依存しないようにします。
これは
アフィリエイトでも同じく、一つに依存をしすぎると、
もし何かあった時に、収入がなくなる事になります。

それと独自ドメインは、早めに取って置くほうが良いので迷わず行く事にします

そこでアドレスの候補としてはmezasou.comがメインとなっていますので
mezasou.netで行く事に決めます

私にとっては痛い出費ですが、先を考えた結果になります

そしてこの作業中の手違いで費用が余分にかかってしまう事がわかりました。
金額としては初回の約千円ぐらいですが、それならばと考えた結果、
さらにもう一つ独自ドメインを取る事に決めました

これは何かのめぐり合わせかもしれませんので、
こういった事は、大事にするようにしています。
そこでもう一つのドメインを考える事になりますが
以前から候補に挙がっていた
mezaso.comを採用する事にします。

新たにドメインが二つ加わりさらに費用もかかる事になります。
ドメイン代一つに約年間に1000円として
その他にサーバー代もかかる事になります
サーバーもめんどくさいですが依存はしたくないので
違うところで月に約300円ずつ払う事にします。

これで年に10000円を稼がなくてはならなくなりました。
自分へのムチとして頑張りたいと思います!

【追記】2012年8月

「何か必死になれない!」「のんびりしてしまう」

もう少し必死になるために

目標の値を100万円にしておきたいと思います

どうしても、目標の値が10万円ですと

休憩ばかりが増えてしまい必死さが出ませんので

ダメでもともと100万円を目標としていきたいと思います。

これで自分のケツに火がつきましたので、

そう遊んでもいられなくなりました。

こう言った「宣言」はとても重要に思っています。

例えば、禁煙をする場合に、身近な人に「禁煙をする」と宣言をするだけで

その効果は高くなると思われます。

人に言ったのだから、そう易々とはやめられません。

収入の目安

アフィリエイトで一日に約20000円近くを稼ぐには
目安として
15000のアクセスが必要ではないかと思います。

一日に15000アクセスと言えば
かなりのアクセス数になります。

あくまでも目安ですが

このぐらいのアクセスがあれば、
どの広告でもある程度の収入を得ることができると思います

簡単に15000と書いていますが

サイトを作ったことがある方にとっては
この数字をたたき出すことが
いかに大変な事がわかると思います。

ここまでにブログのアクセスがあるサイトは
もうみんなから見とめられているアルファーブロガーに違いないと思います。

そしてブログを成長させるには
長い期間が必要だと思います。

例えば10年間のあいだコツコツ積み重ねた記事は、
膨大な量になっていると思います。

ブログは続けることに意味があります。

そしてこの先も
ブログは成長しつづけると思います。

なぜなら、
「その人の体験談を聞きたい」と情報を求めているからです

インターネットを使い月に二万円を稼ぐ方法は
ブログやサイトにクリック型の広告を張り付ける方法があります
たとえばですがブログを見てくれた人がその広告をクリックしただけで
報酬が発生します

月に二万円を稼ぐとなると
大体の目安ですが
一日に1000のアクセスぐらいが必要ではないかと思います
つまりは1000人ぐらいの方にブログを見てもらえれば
月に約二万円ぐらいを稼ぐことができると思います

あくまでも金額は目安ですが
サイトの内容や広告の貼り方、
広告の種類によって金額は様々です

1000のアクセスがあれば4万円ぐらい稼げるといった
サイトも中にはあると思います

クリック型の報酬では
アクセス数が非常に重要になってきます
アクセスが上がれば同じように報酬額も上がると思います

例えばですが
あるページで一日に2000のアクセスがあり
月に4万円稼いでいるとなると
その倍の4000のアクセスがあれば一か月に8万円の収入を得ることが
出来るといった目安になると思います

そのためには
とにかくブログの内容を充実させることが何よりです
記事を丁寧に書き続けることで
記事数を増やしていくのが理想的です

中にはこういった考え方の人もいます
一日に30円を稼ぐサイトを
100個作り
一日に3000円を稼ぎ
月にすると約9万円を稼ぐと言った手法になります

稼ぎ方にはいろいろありますので
こういった方法もありだとは思いますが
管理が大変になると思います

少し前ですと
こういった方法もよく取られていましたが
このさきも同じ方法で稼げるかと言ったら
「はてな」と言った感じです

理想のサイト

以前にネットを見ていると、面白いページを見つけました。
そのサイトは、月のアクセスが数十万人で、インターネットを使って
月に数十万円の収入を稼いでいるというサイトでした。

そんな事を言うサイトはたくさんあって、今までいろいろ見てきましたが
どれも自作自演のサイトのような物ばかりでした。
しかし、そのサイトの内容を読んでみるとおもしろさやその人の性格さから本当に稼いでいるなと感じとれました。

そのサイトを見た時の感想は、いったって普通のサイトと言った感じでした。
唯一言えるのは、すごいイラストをつかっているなぁと印象を受けました。
まさに次元が違うなと思いました。
あまりのヘタさに
批判をするつもりはないのですが
あまりにもひどいイラストだと印象に残りましたペイントソフトにマウスで書き込んだのか、
お世辞にも決してうまいとは言えず、幼稚園児が
書いたのかと思うほどでのできでしたが一生懸命に書いているのが伝わりました
逆にそれが衝撃的なインパクトを受けたのかもしれません。

そこでそのサイトに興味をひかれるわけなのですが、
私が注目したのは、イラストやサイトのアクセスなどではなく
サイトの作りにあります。
サイト自体のジャンルは違えど私の作っているサイトと
共通する部分があったからです。

よく政治家の方が言う話ですが
自民党や民主党などは
目指している山は一緒だけれど登り方や、あるいは登る道が違うんだ
と聞いたことがあります
私がそのサイトを見て思った事は、同じ道で同じ山を目指している思いました
しかもはるか上を歩いていると思います。

まさに私が目指している理想のページと言った感じです。
サイトの中身としては情報系のサイトです
自虐ネタや例え話を織り交ぜながら説明をしていく流れです。
おそらく、その人が心がけている事は
1.言葉をたくさん使い時間をかけて内容の濃い記事を書く事
2.情報を拒むことなく教えている事
3.わかりにくいところは、イラストを使って表現を入れるところ
4.面白いコメントを入れる事
5.コツコツとホームページを作り上げていく事を重視していると思います
そのサイトを見て作成者はどんなタイプのかをイメージをしてみました。

おそらくですがイソップ物語の
ウサギと亀のはなしで亀のようタイプであるのではないでしょうか
私も例え話が好きで、よくコメント途中に入れる事があるのですが、例え話もわかりやすくしなければ意味がないと思っています。
たとえば平成生まれの子にレコードの話をしても、「レコードって何」とピンとこないと思うので、誰にでもわかるようにたとえなければと思っています。
人は情報を出す時にどこかで教えることを躊躇すると思います。
その理由の一つとしては、ライバルが増えるからだと思っています。

そんな中その人が作成しているサイトは
とてもわかりやすくとても参考になりました
例えば美味しくできた餃子の作り方を材料など作り方を
隠す事なく本音をぶちまけています
つまりぶっちゃけています。
しかも相互リンクなどのホームページを上位表示させるような工夫は
一切行わず、内容重視でのサイト作りでした。

そう言ったページを見て自分のページのなかで
あまりにも薄っぺらいページを、もう少しボリュームをつけたさなければと
もう一度見直す事ができました
やはり、ホームページを作るには、時間をかけてコツコツと作りあげることが、
大切だと思います。もちろん中には、
作りはじめてすぐに人気がでるサイトもありますが、
そんな人は、世の中で一握りだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ