クラウドコンピューティング

クラウドは「雲」を意味します。
クラウドコンピューティングでは、
ネット上でファイルを管理をする事ができます。

本来であれば、自分のパソコンで作ったファイルや
自分のパソコン内で管理している写真などは、
自分のパソコン内でしか見る事ができません
ですが、クラウドサービスを使えば

インターネットを使い
どこからでも、どのパソコンからでも管理をする事が出来ます。

個人的に、
これからは、色々な管理はクラウドで行うようにしようかと考えています。
例えば、外出先で、ふと免許の更新はいつだったろう?
と思った時に、手元に免許がないので調べる事ができません。

免許の更新って結構忘れてはならない大事な行事です。

そういった大事な事は、クラウド上で書き示して置いておけば
いざ気になった時でも、インターネットがつながる環境であれば
いつでも見る事が可能になります。

Googleドライブ

Googleドライブを使うことで
今使っているパソコンではなく
他のパソコンでも同じように作業を行うことができます。

具体的な事を言えば、

普段使っているパソコンに
サイトを作る重要なファイルがあるとします

そのファイルがあるフォルダーを
Googleドライブを介しておいておけば
どこからでも取り出すことができます

つまりは、フォルダーを預けておく形になります

グーグルのドライブは使い勝手がよく
私は、いろいろな形で利用をしています。

まずはグーグルドライブとはどんな機能なのでしょう?
これは簡単に言うと、

オンライン上のフォルダといった感じです。
たとえばそこにメモを取っておけば
オンラインがつながるところであれば
どこからでも見ることができます。

たとえば私の使用例でたとえると、

私自身、ウェブサイトつくりを進めているのですが
スマホのカメラで写真を撮ることがあります。
そのスマホにもグーグルのドライブがインストールされていますので、

その撮った写真をドライブに入れることができます。
ちなみにこの間わずか数秒程度です

そのドライブに入った写真は、
普段使っているパソコンにもドライブがインストールされていて
デスクトップ上にはドライブのフォルダが常にあります。

そのドライブはオンラインで自動で同期されますので
そのフォルダには先ほど撮った写真が入っています。

私は複数のサイトを持っていて、
その用途に合わせて画像なども管理をしていますので
ドライブのおかげできれいに管理をしておさめることができています。

そして、ここで加工を行ったりしてこのままサーバーに送っています。

こうすることかなり効率が良くなりました。

やはりグーグルのものは、使い慣れるまでは大変ですが
使い慣れてしまうと手放せないぐらい虜にさせてくれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
   


スポンサード リンク