デザインやレイアウト

そもそも「デザイン」と「レイアウト」の違いって何なんでしょうね?
デザインとは、それ自体を考えて
レイアウトとは、文字や出来上がった写真などのデザインを
「配置」していくと考えればよいのではないでしょか?

そのWEBの「デザインやレイアウト」の勉強として、
ネット上の色々なサイトを見て回ると参考になると思います。

大手サイトでは、「ヤフー」や「ライブドア」、
「ソネット」や「ビッグローブ」などのトップページや、
その関連するページなどを見て
色の使い方や配置などを学ぶとよいと思います。

その他にも大学のホームページや
大手企業のホームページなどもとても参考になります。
例えば大手企業などでは、それなりにプロに「お金を払って」
ホームページを作ってもらっているので、出来は言うまでもありません。

そのプロも、学んできた事をふんだんに使って力を入れていますので
参考にするには申し分ない(問題ない、完璧)ぐらいに良い作りです。

私がそういうサイトを見て思う事は、
私のホームページとは違い
「ちゃっちい写真などは一切、使っていないな」と言った感想です

企業のサイト

私のホームページでは、ほぼ自分で写真を撮ったり、
イラストを描いたりしています。
「素材屋さんから借りる」と言った選択枠もあるのですが、
できれば人の手は借りずに、「自分でやって見たい」といった
思いが強かったので、どうしても必要な物を除いては、
ほとんどが自分で手掛けるようにしています。

へたくそなイラストばかりですが、
自分で作った思いもあり、とてもイラストの勉強にもなっています。

写真でも、素材屋さんから借りたほうが絶対に
良いホームページになると思います。

その、「素材屋」と言うのは、無料素材と検索すると
出てくるとは思うのですが、無料で、写真やイラストなどを
貸し出しているサイトがあります。
もちろんプロ並みの写真などがたくさんあります。
その規約にもよるのですが、加工などもしても良い物もありますので、
写真をダウンロードをして、
ペイントソフトを使って写真に加工をする 事も出来ます。
そういった、素材屋さんから写真などを使わせてもって
ホームページを作ると、プロが作ったような
デザインに近づけるほどのできばえになれるかもしれません。

そういった写真はひときはに目立ちますので存在感が違います。
ホームページのデザインでいきずまったら
そういった事も視野に入れながらホームページを作成するとよいと思います

【追記】
あれからついでに「素材写真集」も作りました。

素材写真集

このエントリーをはてなブックマークに追加
     


スポンサード リンク