イラストを描く上で心がけている事【春夏秋冬】

同じイラストでも色や文字を変えるだけで伝わり方が変わってきます。
秋をイメージするのであれば、紅葉をイメージしてオレンジ系を使うと良いと思います。

春夏秋冬

イラスト集では、自分が描いた時に思った事やイメージなどを思い出して載せています

もしイラストを描くときがありましたら参考にしてみて下さい

その他にアレンジのアイデアなども載せています。

ちなみに、この背景は写真のネガをイメージした物になります

色の相性

色には相性があると思います。

黒と白は相性が良いですが、

他にも自然と使われている組み合わせは

相性が良いのではないでしょうか

色で連想するもの

赤と白

正月近くになるとこの組み合わせをよく目にします。
紅白歌合戦や大入り袋、結婚式などの縁起が良い事で連想できます

黄色と黒

踏切や工事現場などの注意する場所でよく使われていることがあります。

生き物の連想としてはハチやクモなどをイメージできます

緑と白

非常階段のマークやヘルメットの安全マークなどにも使われています。
日本では安全の意味として見かけることが多いとおもいます

草

草の名前はめざ草です
どこまでも「目指そう」とイメージして作りました。

なるべく自然に近い状態にする事を心がけていますのでページの下で使うようにしています

空をイメージしたければ青色はページの上で、

土をイメージしたければページの下で茶形を使うようにしています

イラストを描く上で心がけていること

作り方は卵のような物を作りいらない部分は切り取ったものです
そこに反転させます

イメージ的にはジャックと豆の木をイメージしています

草は、どんどん伸びていきますので知識も同じように
伸ばそうと意味を込めています

【追加分:人の迷惑にならない程度に伸びるように願いも込めたいと思います

これは自分の戒め(前もって注意しておく事)としたいと思います。人に迷惑をかけても良い事がないからです】

ちなみに、このイラストは
ホームページを作り始めた当初から
トップページで使っている物ですのでかなりの古株になります

アレンジ
花をつけてアレンジしても良いかもしれません

自分だけの世界に一つだけの花が出来上がると思います

草から花へと

バスのイラスト

バスのイラストを作ってみました。
修正をするのを加えると、作るのに一番手間と時間がかかっています

basu0

少し加工をして逆向きにした物も作ってみました

basu3

バス停のイラスト

バス停

バス停のイラストも作ってみました

どこにでも行き来できるようにと意味を込めて作りました。

このバス停のイラストは想像だけで作った物なので、
実物のバス停とはちょっと違うかもしれません

どちらかと言うと都会のバス停と言うよりも田舎のバス停と言った感じです

最初のころに比べると、
かなり修正を加えました

・影をつける
・文字を変える
・色を変える
・ふちをつける
・光加減を出す

といったようにだいぶ良くなっていったと思います。

これでやっと理想の仕上がりに近くなりました

トラックのイラスト

イラストを描く上で、色をつけるべきか迷う事があります。
それは色をつけて、印象が悪くなるのではと思っていまいます。

ですが結果的に、できるだけ色は付けた方が良いと思います。
その理由は、見栄えが全然変わってきます

トラック

このトラックには、知識を詰める意味をこめて、
「最大積載量を知識を積めるだけ」としました。
国道を走っていると前の車がこういったステッカーを
最大積載量の所に張っているのを良く見かける事があります。

その他に見かけたことがある物もまとめておきたいと思います。

・最大積載量: 会社次第
・最大積載量: 気分次第
・最大積載量: 積めるだけ

などです。

アレンジ

走っているイメージとしてマフラーから煙をだすように仕上げてみました。
エアブラシで何度も吹きかけていきます。煙のような形になりましたら、いらない部分は
消していきます。
窓ガラスの部分は、光の加減を表すために!(感嘆符)を使いました。
こんな使い方もできる事を参考にしてみて下さい

けむり

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ