ホームページを公開する流れ

流れ


まずは無料でホームページを作れる所に登録します

【用意するものは】

パソコン
メールアドレス
やる気
ネットにつながる環境です

これがそろえばネットに公開することができます
それでは早速流れをざっと紹介したいと思います

1. 無料サーバーに登録します
2. 登録方法は、fc2という無料で作れるサーバーを例にして紹介したいと思います
3. 無料で作れるfc2サーバーのホームページに行きます
4. そこで新規登録を行います。メールアドレスなどを入力して仮登録をします
5. そうするとメールアドレスにfc2から本人確認のためのメールが届きます。
6. そこでメールに記載されている本登録画面に進みアドレスなどの手続きを行います。
7. 登録されると管理画面で色々な設定をする事ができます
8. ファイルマネージャーを使い自分が作ったindex.htmlなどのファイルを転送させます
9. ファイルが転送されるとホームページは公の場に出ることになります
(2011年現在)

fc2へ具体的な登録方法

無料ホームページのデメリット

無料ホームページでは広告や会社名が入ったりします
それでもfc2は小さい方です

アドレスもfc2の場合は
http://○○○.fc2.com/など会社名が入ってしまいます。
○○○のところは自分の好きな物を入れられます
無料だとこのようになってしまいます。
気になる人は有料の物もあります。

≪例≫サンプルイラスト
ファイル

【ホームページで学べる事】
パソコンのスキルアップする第一歩として
ホームページを作ることをお勧めします
色々な事が自然と学べますので
暇があったらチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ホームページを作る段取りを説明したいと思います

段取り

まずはじめにする事は、

1.

ホームページを作るためのファイルを作成します。

メモ帳を開き、

ホームページをどのようにするのかをタグを使って指示をする形になります。

2.そのメモ帳に書いたファイルを今度はhtml形式に変換をします。

メモ帳のままで渡されても困りますのでホームページを表示するファイルのhtmlファイルに変換をして
渡します。

変換といっても、保存をするときに拡張子をtxtではなくhtmlとすれば、勝手に変換してくれます。

3.アドレスを作る

ホームページを公開するために、サーバーを使って表示をさせます。

そのサーバーは、無料で貸し出しているところもありますのでそこで使わせてもらいます。

例えば、fc2ですと、fc2にアカウントを作成してアドレスを割り当ててもらう形になります。

アドレスは、もうすでにあるアドレスは使用できませんので、
空きがあるかを確認してアドレスを作ります
自分の好きな英単語の言葉を登録する形になります。

段取り1

4.アドレスを割り当ててもらっても、
もちろん、今の何もない状態(ファイルを送っていない状態)では、ページ自体が存在しませんので

この状態で友達などにこのサイトに見に来てと言っても、

今の時点では、何も表示されません。

5.サーバーへファイルを送る

サーバへファイルを送ることでページが公開となります。

6.そのページにアクセスがあった場合には、
自分がメモ帳から作ったhtmlファイルの中身が表示されることになります。

段取り2

ちなみに
私も無料のサーバで使わせてもらっているホームページがあります。
アドレスはhttp://survivalon.web.fc2.comとなります。
参考にしてみてください


ホームページを作る

ホームページを作る手順

1.ファイルを作る
2.ファイルをサーバーへ送る

まずは無料でホームページが作れるFC2を例にして説明をしていきたいと思います。
まずはFC2でアカウントを取りアドレスを決めます。
今回は http://survivalgo.web.fc2.com とします。
今の時点ではそのアドレスにアクセスしても
何もファイルがないのでページ自体が存在しません。
そこでトップページとなるindex.htmlを作り、サーバーへ送りたいと思います。

デスクトップ上の何もない所で右クリックをします。

新規作成からテキストドキュメント(メモ帳)をクリックします。

デスクトップ上にメモ帳が出来上がりましたらそのメモ帳に

<html>
<head>
<title></title>
</head>
<body>
</body>
</html>

とこの7行をコピーまたは書きこみます。
これがホームページの基礎となる部分です。

<title>~</title>部分にホームページのタイトルとなる言葉を入れます

<body>~</body>は内容です

<br>は改行を意味します

内容を入れましたら

ファイルから「名前を付けて保存」でindex.htmlと入力して保存をします

そうるすとデスクトップ上にindex.htmlが出来上がります。

このindex.htmlをサーバーに渡します。

これでホームページの出来上がりです

おさらい

まずはFC2で
http://survivalgo.web.fc2.comでアドレスを取得しました。
そのアドレスを取得したという事は
大きなフォルダが一つ用意された事になります
そこへindex.htmlを置きます
index.htmlはそのフォルダーのトップページを意味します
もしページを増やしていきたければカテゴリー
分けしてフォルダーの中にフォルダー作る方が
きれいに収まります
もちろんページが少ないのであれば
その階層(一つ)だけでも良いと思います

無料ブログのデメリット【更新しないと広告が表示される】

無料のブログのデメリットしては、

更新をしないと
ブログの上部に広告が表示されてしまうことがあります。

例えば、三ヶ月間をほったらかしにしたブログがあるとすれば、
ブログのページの記事の上に広告が表示されてしまうことがあります。

もちろん
記事は挿入されますが、
主に記事の上に広告が表示されてしまうケースがあります
これはブログの会社によって異なりますが、

ページの更新が行われていないと
このように広告を出すようにしているケースがあります。

これは私のページに実際に表示されていた例です。

FC2ブログでブログを作っているのですが、
記事の上にこのようにブログの会社が用意した。
広告が貼られていました。

これを消すためには記事を書かなくてはなりません。
記事を書くことで消してくれます。

s00022

内容を読むと
「上記の広告は1カ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書くことで広告が消せます」となっています。

fc2ブログ

ブログは
今や、手打ちでタグを打ち込むのではなく
ブログ形式で、ブログを作ったほうが
断然に効率が良いと思います。

手打ちと言っても、コピーして作りますので

さほどブログとのスピード差はそんなには変わりませんが、

でも、10のページを作るのであれば
ブログのほうが、「やや速い」のではないかと思います。

とくにfc2のブログで記事を書いていたときには
ページを作る速度は申し分ありませんでした。

サイト自体に、管理ページとして、
編集がすぐに行えるようにしていましたので、
そこから、ジャンプしてその記事の編集を行うことができました。

もちろんワードプレスなどでも可能ではあるのですが
若干にワードプレス自体の知識が必要になってくるとおもいます。

その点fc2ブログでは、

テンプレートによって、
その機能が付いているものもあります。

自分で設定をしてつけるのは、難しいと思いますので、
そちらを、利用する形をとったほうが良いと思います

もし、
・ブログを書きたい!
・でもブログの知識がない!
・記事を手早く書きたい!
・記事の編集を頻繁に行う!

こういった人はfc2ブログがお勧めかもしれません

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ