見出し

色々なサイトを見ていると
ボックス型の見出しを使っているサイトを
よく見かけます。

この手法で実際に使ってみるととても読みやすく見栄えも良く感じます

ボックス型の見出し
見出しの使い方1

普通の見出し
見出しの使い方2

見出しの前に何か目印になるものがあると
見やすく感じると思います

見出しの種類

ボックスを使う

私のホームページではシンプルな作りを心がけています。

ですが、あまりにもシンプルすぎるのも味気がないので

いくつかのボックスを用意する事にしました。

枠の色を変えて一目でわかるようにしています。

そうすることで管理もしやすくなります。

そこでこのボックスを作る際の経緯をまとめておきたいと思います

まずはじめにどのような背景にしようか悩んだ結果ですが、

やはり無難な淡い色を背景として全体的にも文字を引き立たせるような色にする事にしました

色々と悩んではみたのですが

最終的に決まった色はこのスタイルです

ボックスの種類の比較

この色使いを決めるのにかなり時間を費やしました

何度も文字をあてはめてみては実際にホームページ上ではどのようにうつるかを試しては消して

やっと「これだ!」といった背景色と枠線にたどりつきました

使い方を振り分けながら使っています

【アドバイスとして】

もしホームページを統一したいのであれば

あまりたくさんの色は使わない方が良いと思います。

その理由として、作っていくうちに、どこでどの色を使ったのか忘れてしまう事があります。

管理もしにくいですし、自分のコレクションの色を持つとよいと思います

それとその色を思い出しながらデザインした事があります。
のちにその色と比べると微妙に違い統一感がなくなってしまいました
その見た時の感想はと言うと
「違う人が作ったのか」と思うぐらいの出来栄えになってしまいました

時際に使っているボックス

ボックスの種類

ボックスの種類1

ボックスの種類2

ボックスの種類3

このエントリーをはてなブックマークに追加
   


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ