統一感をもたす

ホームページを作る上で心がけている事は統一感を持たすようにしています

その理由として、例えばオセロを説明するページとして作った場合に

途中からオセロの盤の色や石の画像などを変えてしまうと

分かりにくなってしまうと思うからです。

これは実際にアレンジしてみてわかった事なのですが、

統一感がないとわかりずらくなってしまうと感じました。

それと文字の大きさやフォントの種類などではバラバラでは見ずらくなってしまいます。

例えば明朝体の文字やペン字、ポップ調、江戸勘亭流などを一緒に使ってしまうと

かなりうるさいページになってしまうと思います。

比較画像

実際のページです

【記号を使う注意点】

あまり一般的に使われていない記号は使わずに、

誰が見てもわかるような記号の使い方として使うようにしています。

例えば新聞などを見てみても’シングルクォーテーションなどは

あまり目にすることがないので、なるべくは使わないようにしています。

プログラミングをする人にとっては”ダブルクォーテーションや{}波かっこ、

$ドルマークなどは見慣れているかもしれませんが、

プログラミングを知らない人にとってはあまりなじみがない記号だと思っています。

その点【墨付括弧】は良く目にしますので、

私自身もタイトルや見出しなどで目だ立たせたい時や強調したい時に好んで使うようにしています

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ