アップロードとダウンロードの違い

アップロードとはデーターを渡します
その逆にダウンロードはデータをもらいます

違いを絵で

アップロードとダウンロードの具体的な例

具体的な例で説明をしたいと思います
私は今現在ホームページを作成しています

j6120

そのホームページを公開するためには
自分のパソコンからサーバーにデータを渡して
そのデータをもとにして表示をしてもらう必要があります

そのデータと言うのはテキストファイルや
画像ファイルであったり色々とありますが
そのデータを渡す行為自体を「アップロード」と言います

データと聞くとすこし難しく感じると思いますが
簡単に言うと
メモ帳に書かれている文章などもデータです

そのデータですが
編集の際に自分のパソコンからもととなるファイルをなくしてしまい
サーバー側から取り寄せて編集を行う場合にデータを取りよせる形になります
その取りよせる行為を「ダウンロード」と言います

ダウンロードと言っても
データ自体をもらうのではなく
コピーしてもらう形になりますで
サーバー側にはデータは存在し、削除しない限りは残ったままです

【身近な例え】
本棚をサーバーとして本をデーターとして例えると
・本を本棚から取り出すことを「ダウンロード」
・本を本棚におさめることを「アップロード」

ダウンロードとインストールの違い

ダウンロードは、パソコンに取り込みます。
インストールは、パソコンに取り入れます。
これは私の覚え方として使っていたのですが、
ダウンロードは、
宅急便の荷物やパッケージなどを
受け取るイメージです
インストールは、
そのパソコンに入った物を開封するイメージです

ダウンロードとインストール

具体的な例

例えばですが
あるフォルダがあるとします
そのフォルダにはファイルがたくさんあり
そのファイル名を番号に書き換えたい!
でも一つ一つ打ち込むのもめんどくさい
誰かファイル名を連番にするソフトを作った人はいないだろうか?
そこでインターネットでファイル名の一括置き換えを探すとします。
そしてそのソフトが存在した場合に
自分のパソコンにダウンロードする形になるのですが
ファイルと言うのは圧縮された状態で
つまり一つに梱包された物がダウンロードされる形になります

そのダウンロードされた状態では
まだ使うことができません
それを展開するためにインストールを行います
これではじめて自分のパソコンで使えるようになります

【ダウンロードをした時に】
私は時折パソコンなどの整理の日を設けることにしています
整理をすることで
無駄な時間を使わずに済みます

例えばですがはさみはあの引き出しに
もし適当に置いておけばその探す時間かかかってしまいます

パソコンやスマホの作業なども同じで作業をはかどらすためには
整理は欠かせません

いろいろとダウンロードしたりすると
いらないものがたまってきてしまいます
特にダウンロードする際は
名前やアイコンなどを確認して
後々削除しやすいように心がけています

そうしないと
のちに
アイコンや名前を見た際に
「このアプリケーションは何だろう?」と
戸惑ってしまいます
削除しても良いのか悪いのか迷ってしまいます
そうならないために
ダウンロードする際は
名前やアイコンをチェックしておきます

通信速度の上りと下り

よく通信で「上り」や「下り」と言った言葉を耳にしたことがあると思います

いったいどういう意味なのでしょうね?
簡単に言うと
上りはアップロードを表し
下りはダウンロードを表します

電車や高速道路でたとえると
地方から東京に向かう方面を上りと表すことがあります。
逆に東京から地方に向かう場合を下りと表しますが
これと同じで
サーバーを東京に例え自分のパソコンを地方と表しそのやり取りの方向を表しています

さらに例えるなら
一本の坂道がありその坂道の上をサーバーとし
坂道の下を自分のパソコンと表す感じです

たとえばですが動画をインターネットを使って見る場合に
下り(ダウンロード)の数値が大きければ
それだけ快適に動画を見ることができます

もしその数値が低い場合には動画も「とぎれとぎれ」となってしまいます

逆に上り(アップロード)の場合には
例えばブログに写真を載せたい場合に
サーバーに転送する必要があります
その写真の容量がおおきければ
それだけアップロードをするのに時間がかかってしまいます

表す単位
Mbps(Megabits Per Second)メガビーピーエス

例えば1Mbpsの場合には1秒間あたり約60000文字が送れることになります
こう考えるとすごいです

ダウンロードと解凍の例

エクスポートとインポート

パソコンを使いだすと、
「エクスポート」や「インポート」などと
馴染みのない言葉を
目にしますが、
エクスポートとは、本来の意味では、「輸出」を意味します。

パソコンでの意味は、他のアプリで利用できるように、外へ出すと意味で使われます。
逆にインポートとは、中へ入れると言った意味でつかわれます。
インポート = 輸入

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ