ワードププレスって何?

ワードプレスロゴ

ワードプレスとは、ブログを作るツールになります。
例えば、ブログを作る場合には、fc2やシーサーブログなどの
ブログを扱ってるサーバーで新規登録をすれば簡単にブログを作る事が出来ます。

ワードプレスも無料で作れない事はないのですが、
やはり、独自ドメインを取り有料のレンタルサーバーに登録をして作り上げる方が無難です。

fc2やロリポップのレンタルサーバーで月250円ぐらいを

払えばより快適に使う事が出来ます。

設置も簡単で、ボタンひとつですぐに終わります

その流は

1.独自ドメインを取る
2.そのドメインでレンタルサーバーを借りる
3.ワードプレスをインストールする
4.ブログを書く
といったような流れになると思います

ワードプレスのすごさ
あるキーワードで検索をかけるとワードプレスのサイトが上位を独占していました。

これからもワードプレスは伸びてくるとおもいます

【アドバイス】ブログを書く

もしブログを書くのであればワードプレスも視野に入れてみるのも良いと思います。

最初のころはデザインにはあまりこだわる必要はないです

デザインは後からでも変えられます。

デザインにこだわるよりも記事を書く事が重要です。

もし悩む部分とすれば、アドレスなどは変える事が困難ですので、

最初に充分に考えた方が良いと思います

【使い方】

ワードプレスと言っても管理画面などはさほど無料ブログと変りありません。

ここに管理画面のスクリーンショットがありますので参考にしてみて下さい

まずは上から見てみます

・タイトルを書く部分があり

・アドレス部分

・記事を書く部分と言ったような感じです


ワードプレスのスクリーンショット

おすすめのプラグイン

まずプラグインとは何?
プラグインは差し込み口をあらわす言葉で
パソコンで使われる言葉では
ソフトウェアに機能を追加するときに使われる言葉でもあります

ナビ用イラスト1
定型文を作る【AddQuicktag】

よく使う単語やタグを定型文として登録できます。
設置をして単語などを登録すると、投稿画面にボタンが追加されます。
そのボタンにも名前をつけますのでとてもわかりやすいです。

ナビ用イラスト2
タイトルなどの設定をする【All in One SEO Pack】

seo上タイトルはとても重要です。タイトルのキーワードで検索の評価も変わってきます

ナビ用イラスト3
リンク切れをチェック【Broken Link Checker】

せっかく見に来てくれた人に、リンク切れがあったのでは(ページが存在しないとなると)、
相手をがっかりさせてしまう事になると思います
このプラグインはリンク切れを探してくれて、メールでも知らせてくれます

ナビ用イラスト4
閲覧者用サイトマップ【PS Auto Sitemap

閲覧者用のサイトマップを自動的に作ってくれます

ナビ用イラスト5
クローラ用サイトマップ【Google XML Sitemapsk】

こちらはクローラ用のXMLのサイトマップです

ナビ用イラスト6
キーワードでリンク【WP Keyword Lin】

キーワードを照らし合わせてくれます。

例えば文章にある、

このホームページでは「物知り」といった言葉がよく出てきます。
その意味を違うページで紹介していたら、物知りの部分にリンクをつける設定が出来ます

ナビ用イラスト7
リビジョンコントロール【Revision Control】

ワードプレスでは、自動で下書きなどを作るために
不要なリビジョンがたまっていってしまいます。それをコントロールする事が出来ます

ナビ用イラスト8
携帯投稿【Ktai Entry】

携帯から投稿する事が出来ます。

カテゴリの指定やスラッグの指定など、
かなり色々な事が出来ます。

まずパーマリンクとは何か?
パーマリンクとはブログのエントリにたいして与えらるURLの事を表します

ワードプレスでウェブを作成してアドレスを
数字にしている場合には注意が必要です

これはほかの人の記事を見て知ったのですが、
ワードプレスで作ったサイトのアーカイブで
例えば2011年に投稿した場合に
2011と言った数字が使われてしまうために
記事が重なってしまいます。

もし2000もの記事書く予定がないのであれば別ですが
念のために注意はしておいた方がよさそうです

スラッグ

ワードプレスを使っていると「スラッグ」と言った言葉が出てきます。
スラッグとは、そのurlになる部分ですので
半角英数字で入力します。

例えばhttp://mezasou.comの
ホームページにスラッグ名を、my-blogとした場合に
http://mezasou.com/my-blogとなります。

編集

ワードプレスでは、クイック編集と言った
便利な機能があります。

わざわざその記事を開かなくても、
一括に編集をすることができます。

この機能を使えば、
効率的にタグやカテゴリーを分けることが可能になります。

本来であれば、
その都度にカテゴリーを分けをしたりするほうがよいとは思いますが、
もし忘れてしまっても、

少ない記事数であれば、一括で編集するほうが楽かもしれません

ワードプレスで作られた有名なサイト

ウィジェットとは関連のプログラムを示し
小さなアプリと言った感じでガジェットとも呼ばれます

ワードプレスで作られたサイトというのは、
個人や企業、有名なサイトでもよく見かけるようになりました。

なかでも
インターネットを使っていれば
一度は見た事があるのではないかと言った
有名なサイトでも使われています

その有名なサイトというのは
「ロケットニュース」と言ったサイトになりますが
のちにサイトの作りがワードプレスだということがわかりました

ロケットニュース 24

私自身は、何度かこのサイトを見てはいたのですが、
あまりサイトの作りまでは気にしてはいなかったのですが

下の方へ行くと
ワードプレスのロゴのマークが目につきました。(2013年)

いまや
ブログを作るのであれば
おすすめとして
「ワードプレス」とあがるほど人気が高いブログツールです

ウィジェットを使い簡単にサイドバーにアーカイブページを
設置出来たりします

かなり自分好みのサイトに作り上げる事が出来ます

カテゴリーとタグ

ワードプレスでブログを作る際に
カテゴリーとタグは
その都度に設定をする癖をつけた方が良いと思います

あとでカテゴリーやタグをつけるとなるとめんどくさいですし
あまり検索にとっても良くないような気がします

できれば変更するという行為は
極力避けた方が良いと思います

例えば
・ブログのタイトルを変える
・ブログの説明文を変えるななど
途中で変えるとなると
何か意図的として感じてしまいます

途中でタイトルを変えるというは
SEOを意識した人といった事が言えます

私自身もワードプレスでブログ記事を作っているのですが
最初こそ
あとまわしにしていたのですが
やはりカテゴリやタグはその都度に癖をつけたほうが良いと思います

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク