イラストの描き方【光加減を出す】

テレビ

テレビ

家にあるテレビを観察しながら作ってみました
少し似た色で光かげんを調整すると良いと思います

アレンジ

実際に写真などをのせるのもよいと思います

夜中などにテレビをつけるとカラフルな画像になる事がありますが、
あれはいったいなん何でしょう?
カラーコードと言うそうです

深夜になると目にするカラーバーですが
最近では見かけなくなった
と言うよりも
最近は規則正しく生活をしているためか
カラーバーを見る機会が少なくなりました

昼夜逆転の生活をしているころは
毎晩よく目にしていたのですが
ここ数年はあまり見かけなくなりました
昔になるほど早い時間帯から「カラーバー」を目にしていた記憶がありますが
最近ではカラーバーと言うよりも「通販番組」を目にする機会が増えています

その通販番組が終わると
よくカラーバーに切り替わっていたような気がします

てんとう虫

てんとう虫

このテントウムシはジンクスを載せているホームページで使っています
イタリアのジンクスではテントウムシは幸せを運んでくれるそうです

虫が嫌いな人もいるので、ホームページに使うのには、少しちゅうちょしましたが。
修正をしながらなじめるになりましたので、使ってみました。

それと少し立体感をだすために文字を踏んづけた感じに仕上げました

テントウムシは幸せを運んでくれるといいますが、
今のところ、私の所には何も運んできてはくれません

何も起こらないのがよいのでしょうか?

便りがないのがよい便り

なにも変わったこともなく、便りがないことが良い事

アレンジ
アレンジのアイデアとしては
カブトムシや筆記用具などを置いてもよいと思います

消しゴム

【追記】
私自身は、あまりカマキリは好きではないので
もしカマキリなどのイラストを使っているサイトがあったら
すぐにページを閉じてしまうと思います。
中にはカエルなども嫌う人もいます。
ゴキブリは嫌われる王道ですので、使わない方が無難だと思います。
以前にホタルをイメージして作ったイラストですが
どうもゴキブリにしか見えないので
使うのは却下としていました。
ここで思わぬ使い道になりそうです

ホタル

【メモ】
1月にてんとう虫をみかけました
今日は比較的にあたたかいので
虫が活発に動いていました

オセロ

オセロ

オセロ

このイラストはスタンプをイメージして作りました。
ブラシでふきかけてかすれた感じを出しました。

最初は動物の足あと風に仕上げるつもりでしたが、
出来上がりにイメージが伝わらなかったので、急遽変更をする事にしました。

足跡のイラスト

失敗した物はこんな感じでイメージをして作りました。
イメージ的には、コンクリートをうった後に、
動物が通ったイメージです。

アレンジ

朱肉(しゅにく)は黒や赤が一般的だと思いますので

スタンプの色は黒でも良いと思います

オセロ

ついでにこちらは
オセロの石の部分を
コピー(複製)してつぎ足していった物で、ごく短時間で出来上がりました

実際のページではすり替え画像を使っています。
文字はイラスト風なポップ調に仕上げました

実際のページ

オセロの駒

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ