ショートカット

フォルダのショートカット1

ショートカットとは、近道を意味します

フォルダのショートカット2

≪ワープ≫
簡単に説明するとショートカットとは
ドラえもんに出てくる「どこでもドア」と言った感じです
どこでもドアを作って、その場所に行く近道を作ります。

フォルダのショートカット3

例えば写真を保管する為に「イラスト」のフォルダを作ったとします。

その「イラスト」のフォルダを「ピクチャ」のフォルダにおさめて置いたとします。

場所を表すと

C:Usersmezasoupictureとなります。

分かりやすく言うと

Cドライブの[Users]のフォルダーの中の[mezasou]のフォルダに[picture]が入っている事になります。

これが私のパソコンのピクチャの住所的(位置)になります。

フォルダのショートカット4

その「イラスト」のフォルダを開くためには

デスクトップから

[スタート]ボタンを押し、[ピクチャー]を経由して、[イラスト]のフォルダを目指さなければなりません。

そうなると長い道のりになってしまいます。

フォルダのショートカット5

もしその「イラスト」のフォルダをショートカットとして作り、デスクトップ上において置けば一回で目的地に行ける事になります。

フォルダのショートカット6

フォルダのショートカット7

ショートカットは「どこでもドア」を設けただけなので
例えゴミ箱に移しても
本体のイラストのフォルダーは他にありますので、どこでもドアを捨てただけになります


このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク