サジェスト機能

サジェスト機能とは、検索フォームに文字を入力していくと
途中から言葉を推測してくれる機能です

例えば「目指そう」と言った言葉を検索フォームに入力した場合に

「目指そう物知り博士」と、このホームページのタイトルが検索候補に挙がる事を言います。

ですが今現在のGoogleの検索フォームでは
候補として「目指そう!物知り博士」と入力しても予測は出てきませんので、「まだまだ」と言った感じです。

具体的な例
グーグルの検索機能で
サイト内にある検索欄に、単語を入力すると
一緒に、検索回数などが多い検索候補が挙がります
たとえば
「富士」であれば
富士山
富士通
富士サファリパークなどの検索候補が挙がり

夢をかなえるために

夢
いつかは検索の候補に挙がる事を夢みています。今の時点では、まだまだ努力が足りないと言う事です。

サジェスト機能

【 レポート 】 2012年9月時点で「目指そう」では出てきません

【ここで雑学】「ググる」とは

もともと、ネット上の表現として使われていたそうです。

本来は、グーグルで検索をかける事を表していたのですが、

今では、「yahooでググる」

「bingでググる」と言ったように使われるようです

Googleに差止め命令

グーグルの検索サイトで使われている「サジェスト機能」で、
日本人男性が、米グーグル本社に表示の停止と損害賠償を
求めた訴訟で、
15日東京地裁では停止と慰謝料30万円の賠償を命じた判決を言い渡した。

その男性の名前を検索欄に入力すると
事実無根の中傷をするサイトが現れるようです。
その男性は、それを理由に就職内定を取り消されるなど
思いもよらない事態に陥っているそうです。

とあるサイトの検索で
教材を紹介しているサイトがあります。
そのサイトでは、
本名の名前で、教材などを紹介しています。

その人は、愛称名も使ってサイトを運営しているのですが
その愛称名で入力をすると

「詐欺」といった検索候補が一緒に上ってきます。

おそらくはその教材を売っている人は、
「ちゃんとした人で詐欺ではないのか?」と言った具合に
確認をとるために検索をしているのだと思われますが、
本人からしてみれば、
検索候補に「愛称名」プラス「詐欺」と一緒に検索候補に挙がってこられるのは、
良い気分ではないと思います。

夢の実現

検索の候補に挙がる

このたび夢を実現することができました。

2013年2年15日にgoogleで検索を行った結果、

このサイトである「目指そう!物知り博士」のタイトル名が
検索の候補に挙がっていることを

自分のパソコンで確認することができました。

「目指そう」サジェスト機能の結果

グーグルの検索
キーワードは、
「目指そう」
「物知り博士」で検索をかけたところ、
「目指そう!物知り博士」が検索の候補に挙がっていました。

その時の感想としては、ガッツポーズとともに、
うれしくて何度も検索をかけてみては、

夢ではないことを実感できました。

これも、閲覧してくれている人や、
リンクを下さっている人のおかげだと思っています。

リンクをくれるとは?

これからも、より良いホームページが作れるように努力をしていきたいと思います。

そしてさらに平素の努力を積み重ねて、レベルアップを図りたいと思っています

「物知り博士」サジェスト機能の結果

記念に撮影

つづきはウェブでのイラスト

「続きはウェブで」のイラストは、
コマーシャルでよく聞くことがあり、
フレーズが好きなので
一度使ってみたい「言葉」と作ってみたい「イラスト」の一つでありました。

急きょ作り上げたのものですが

検索の候補として挙がった記念として、

ここで良い機会なので載せることにします。
「目指そう!物知り博士」続きはウェブで!

次の目標として、気が早いのですが、
検索の候補の候補にタイトル名を載せることを
目標としたいと思います。

その位置も、できるだけ目立つ所、
一番左に載せれるように頑張っていきたいと思います。

だいぶページ数も増えてきましたので、
その関係もあると思います。さらにページを増やし、

多くの方たちからの指示を得ることができれば、
候補に挙がることは可能ではないかと思っています。

多くの方の指示とは?
ホームページのページの評価は、
より質の高いサイトからのリンクで決まります。
評価の高いサイトや、ソーシャルなどの注目度で、
そのページを受ける評価が上がると思われます。

今の時点では、
「物知り」と言ったキーワードで検索をかけても
候補には上がりません。

s00030

この左に「目指そう!物知り博士」と言った言葉を
載せることを今の目標としたいと思います。

しばらくしてからグーグルのでこのように表示されました。
六個型になります

記念に撮影

せっかくの記念ですので撮っておくことにしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク