ホームページを作る目的

ホームページを作る目的はなんですか?

1.日記をつけたり友達に見てもらったり、
その他少しインターネットを使っておこずかいを稼ぐ
2.お店などの紹介や宣伝をする
3.インターネットを使って本格的にお金を稼ぐ

1のような自己満足のホームページでしたら
無料のホームページでも十分だと思います。

ですが2や3になると独自ドメインをとった方が良いと思います

無料ホームページでは、
やはり無料でスペースを貸し出されていますので
もし、その会社が無料のホームページから手を引けば
データーは戻ってきますが、アドレスが変わる事になります。

つまりは、今迄に気づきあげた
紹介文が
また一からやり直しになります。

その点、独自ドメインでは、保有さえしていれば
アドレスは変わる事はありません。

【ホームページの利点】
ホームページやブログを何かに例えるとの「本」によく似ていると思います。
一般の人が本を出すとなると、知識や労力も計り知れないと思います。

その点、ブログやホームページなどでは、手軽に公開でき、
個人が主張するには良いツールだと思います。
ちなみに利点とは、好都合な事

ブログの内容を決める

いざブログを書こうと思っても何を書けば良いのか最初は戸惑うと思います。

私もブログを書き始めた時はそうでした。

ある程度ブログを書く意欲はあったのですが、
いざ書こうと思っても何を書いて良いのかがわからなかったです。

そのブログでも最近では、うまくカテゴリー分けされて
だいぶスムーズに記事を分ける事が出来るようになりました。

ブログの記事数のエントリー(投稿)も500ぐらいになりましたので、
最初のころに比べると、ほんの少しだけ文章がうまくなったような気がします。
それでも、他の人からしてみれば、まだまだだと思います。

これまでにブログを作るにあたって色々と経験をしてきましたので、
悪い部分や良い分を参考になるかは解りませんが、
その経験を踏まえてブログを書くアドバイスとしたいと思います。

まずはブログを始める前に趣旨を持つ事が大事だと思います

例えば、釣りが好きであれば、そこから始めても良いと思います。

釣りと言ったカテゴリを作り
そのカテゴリに釣りに関する事の内容を入れて行きます。

そしてそのブログ自体を釣り専用にするのか

それとも、他のジャンルも一緒に記事を書いていくのかを決めます。

もし色々な記事を一緒にしたいのであれば、

カテゴリ分けは重要になってくると思います。

それは、検索エンジンにとっても、見ている側にとっても読みやすいからです。

例えば、今日「釣り」の記事を載せて、あす「競馬」の記事を載せた場合に

カテゴリ分けされていないと、あまりまとまりがないブログになってしまいます。

検索は関連性を大事にしますので、
例えばカテゴリ分けして「競馬と釣り」がリンクされあっていても
あまり評価はされないと思います。

その点、「競馬と乗馬」あたりでは関連性はあると思います。

まずは自分が得意としている部分やジャンルを探して見てはいかがでしょうか

【ブログを書く内容としては】

最近ゴルフを始めたのであれば、そのいきさつなどを載せて行くと

自然とボリュームが増してくると思います。

好きなジャンルであれば、少しは楽しみながら深い話が出来ると思います。

それと記事の中に疑問を投げかけたりしても良いと思います。

同じようにゴルフを始めた人が見に来てくれたり

コメントをしてくれる可能性もあります。

その他、食べ歩きなどが趣味であれば

大きなカテゴリでは、食べ歩きですが

その中にさらにカテゴリを作り、例えば「ラーメン」であったり、

「パン」であったりの記事を書いていくとよいと思います。

もし他にも「読書」が趣味であれば

本の感想やお勧めの本を書いていくのもよいと思います

ブログは続けることが大事です

別に毎日書く必要はないと思います。
もちろん毎日内容の濃いページをかけるのであれば
それに越したことはないのですが
ペースとしては、週に2回ぐらいでも全然問題ないと思います。

そういって結果を出して成功した人は実際に存在します。

私自身が最近よく思う事として、
内容の薄いページをたくさん作るよりも、
内容が詰まったページを一ページ作る方が良いと思っています。

これは、ちなみに
ブログで成功した人の例ですが、そのホームページを見ると
一ページのテキスト量が半端ではありません。

正直な話、「まだ半分も読んでいないの?」と思わせるぐらいに
長い文章だったりします。
その分キーワードがたくさん使われているので、検索の評価も高いのかもしれません。

もしブログを作るテーマが見つからなければ、
自分の得意と思っている事を思い浮かべてみてはいかがでしょうか

ブログを活用する

ブログ

そもそもブログを作る意味って何なんでしょう?

中には、ブログで生計を立てている人もいます。

「軽く始めたブログが急にアクセスが増えて副業が本業になってしまった」

と言った人も中にはいます。

そのアクセスが集められれば、色んな事が出来るようになります。

例えば、ページである記事の横に広告を載せる。

そうすることで、収入につながります。

例えば、

ブログは本みたいなものだと考えて下さい

本は売れれば印税が入ってきます。

でもなかなか一般人となると本を書くことは難しいと思います。

その点、ブログは誰にでも手軽に書く事が出来ます。

そのブログの内容は?

ブログは、日記風に仕上げることもできますが

ホームページのようにレイアウトをすることもできます。

その日記の内容は

出来るだけ人の役に立つような内容にする事を心がけます。

・今日は雨だった

・今日はゴミ捨てだ!

・今日は腹が痛い

など載せても、あまり人の役には立ちませんね

その点、「今日はパソコンのマウスの修理をしてみたのでその修理内容を

事細かくまとめたいと思います」などとすると人の役に立つ記事になるかと思います

マウスの分解方法から、症状などを事細かく書き入れます。

その同じ症状で困っている人に少しでも役に立つかもしれません。

自分の表現

ホームページを作る時に、
自分を表現するときに、どれを使うべきか迷いました。

候補は「俺が」「僕が」「自分が」「私が」「オラが」「管理人が」
のどれかにしようと決めました。

そこで悩みながら最終的に決定したのが、「私」です。
普段は「私は」と言う言葉は100パー(パーセント)使う事はないです。
どちらかと言うと普段の会話の中では「自分が」と使うことが多いとおもいます。
昔にスクールウォーズをみて影響したのだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク