人生を変える

手紙の中身

ホームページやブログでたくさんの収入を得ている人がいます。
そう言った人は、すくなからず「努力をした人」、もしくは「努力をしている人」だと思われます。
そう言った人は、自らたくさんの収入を得ている事は、発表はしません。
一部の人は発表はしていますが、それは理由があっての公表です
もちろん言う必要もなければ、
わざわざ公表して競争率を高くする必要もありません


上へ戻る

2.ネットで稼ぐための【ポイント】

副業のためにホームページやブログを作り
すぐに結果を出そうとしても、なかなか結果はついてきてはくれません。

やはり長い期間を見る事が大事だと思います。

長い期間とは、どれくらい?
5年から10年ぐらいを目安にしておいた方が良いと思います。

その方が自分のペースで落ち着いて記事が書けると思います。

私のホームページのコンセプトでは、
「情報は出し惜しまずに伝える」と言った事を心がけています。
例え、ライバルが増えようとも、情報はできる限り伝えていければと思います。
その理由として、
「情報を出し惜しむ人のホームページへまた行きたいか」となると、

私であれば行きたくはありません。

内容には触れるのですが、答えを出さない!?

そんなホームページを見ても、時間の無駄でしかありません。

ホームページを作るのであれば、リピータの方を増やす努力をした方が良いと思います

出来る限り解りやすく
知っている事は、できる範囲に教える方が、再訪問も期待できるかもしれません。


上へ戻る

3.離脱率

そのホームページも興味を持ってもらう事が大切です
私が最近に、自分のホームページを見て思う事は
語尾脱字が多く、ホームページを見る環境によっては
画像がぼやけた物ばかりだと印象に残りました
そういった事は、出来る範囲に直していかなければならないと思います。

ホームページを作る上で、閲覧者の立場になって、もう一度見直すことが大事だと思います。

時間を置いてみるとなおさら悪い部分が目につきます。
しばらくして、記事の内容を読むと、文章がおかしい事が一目で解ります。

語尾脱字が多すぎるサイトでは、品質にも影響が出てしまいます。
ホームページを見て語尾脱字が多いページでは離脱をしてしまう人が増えてしまうかもれません。
例えば語尾脱字が多いサイトを見て、
第一印象に思う事は、「大した記事はなさそうかな」と思ってしまいます


上へ戻る

4.ホームページの価値

ホームページは定期的に記事を書き長く保有していれば、価値は上がっていきます。

検索エンジンは、そう言った所もしっかりと見ています。

定期的に、しっかりとしたオリジナルの記事を書くようにすると良いと思います。

それも自己満足のホームページやブログではなく

人の役立つような記事を書くようにします

はっきりとは断言はできませんが

おそらくは5年、10年を続けていけば、お小遣い程度の収入を稼げるような
ホームページやブログに育つ事だと思います。

アクセスが上がれば収入にもつながります。
ですが注意点として、中にはトラフィックエクスチェンジなどを禁止している
アフィリエイトプログラム(広告)もあります
トラフィックエクスチェンジとは、「あなたのサイトを見るかわりに私のサイトも見て下さい」
と言ったシステムです。
やはり、良い記事を増やす事に集中して、自然にアクセスを上げる努力をした方が良いと思います

これは、よく聞く話なのですが、副業を夢見てホームページを立ち上げた人は

結果を待たずに辞めてしまうそうです。

確かに結果も出るか解らないのに記事を増やす作業を続けるのは、根気がいると思います。

そこを乗り越えてこそ、軌道に乗るのかもしれません

【果報は寝て待て:努力をした結果は、あわてずに待つ事が大事だと言う事】


上へ戻る

5.オリジナルな記事

一年や二年で、結果を出そうとしても、

その結果との狭間にモチベーションも下がる一方だと思います。

検索エンジンは、「オールドドメイン」と言って、古いサイトこそ信頼性を高める傾向にあります
ただ古ければ良いのではなく、ちゃんとした中身のあるサイトを作る事です。

そうする事で、その記事にも、そのドメイン(ホームページの持ち主)にも評価が上がり

検索エンジンの上位に表示されて、人の目にも触れるようになってきます。

検索をかけて、真新しい記事が上位に君臨するのはまれかもしれません。

よほどの新鮮さと、内容が良いサイトなのだと思います

オリジナルの記事をコツコツと書いていけば、

もしかしたら数年前に書いた記事がふと人気が出る可能性もあります。

その記事の内容としても、どこからのホームページやソーシャルから

ぱくって(コピーして)きたの物ではなく、あくまでもオリジナルにこだわります。

「ちょっとのコピーなら大丈夫だろ!」と思っても

例えヤフー先生の目をかいくぐったとしても

グーグル先生の目はかいくぐれません。

これは同じ検索を使っているので、関係はないのですが

日本では定評の高いヤフーよりも、すごいと言う表現です

それほど、グーグルを攻略をするのが大変だと言われています。

グーグルは、オリジナルの記事として判断している内容をパクッたとすれば

大幅に、検索エンジンの順位が下落すると思われます。

ブログなどで成功されている方のページを見ると、ほとんどが長い文章となっていて
読みやすく見出しが付けられていたりします。
私からしてみれば、「こんなに長い記事は、一度に書くにはきついな」と言った感じです。
そんな中、このページでは意識してページの内容を長くしてみました。
そして6つの見出しを読み疲れそうな所や記事にあった見出しとして後からつけています。

見出しがないよりも少しは読みやすくなったと思います
・人生を変える【ブログ生活】
・ネットで稼ぐための【ポイント】
・離脱率
・ホームページの価値
・オリジナルな記事
・ブログの内容
と言った感じに分けています。

なぜ長い文章が良いのかと言うと、
それだけ、キーワードがふんだんに使われるからです。
例えば、美容をテーマとした場合に
「美しい」「綺麗」「ビューティフル」「オシャレ」「シェイプアップ」
と言った言葉が文章の中やタイトル、見出しなどに使われていた場合に、
もし検索に、「美しい 綺麗 シェイプアップ」と検索をかけた人がいた場合に
上位にヒットする確率が高くなるからです

kensaku7

【これからもしブログを書きたいと思っている人へ】

ブログを書くのであればfc2と言ったレンタルサーバーがおすすめです

そのfc2は、無料でブログを作る事が出来ます。もちろんホームページも作れるのですが

ここでは、ブログの話として説明をしていきたいと思います

まずは、メールアドレスがあればすぐにブログが始められます。

デザインなどは、後からでも変える事が可能ですので、あまり気にする必要はないと思います。
明日でも数年後でも変える事が出来ます。

ですがアドレスは変えることはできません
例えば無料の場合には
fc2と言ったアルファベットがアドレスに含まれてしまいます。
もしfc2がなくなってしまったり、移転をしたくなった場合には、アドレスが変わってしまいます。

そうならないために独自ドメインを取得して、ブログを運営する事が出来ます。

その最初こそ、無料でブログを作っても良いとは思うのですが

どうせなら独自ドメインを取る方が良いと思います

私も今現在に月300円を払って使っています

その独自ドメインもfc2では、管理画面で登録などが出来たりと簡単に行う事が出来ます。
それも無料で初めたブログも、独自ドメインとして変更する事も出来ます
例えば、一年間、fc2で無料のブログを作っていて、急遽独自ドメインにすることも可能です。
私もそうなのですが、今まで無料で作ってきたブログを思い切って独自ドメインにする事にしました。
ドメインは、真新しいものより、古い方が良いので、おもいっ切って月に300円を払う事に決めました。

例えば
 http://自分の好きな言葉.blog.fc2.com/blog-entry-100.html
 http://自分の好きな言葉.com/blog-entry-100.htmlへと変わっています

fc2の良い部分は
携帯からもパソコンと同じように投稿や修正が出来まる事です。
投稿の反応も、ものすごく速いです。ストレスを感じさせることなく記事を投稿してくれます

機能なども大変に豊富で、初心者にも使いやすいと思います。

本来であればワードプレスのようなCMS(コンテンツマネージメントシステムの略)を
お勧めしたい所なのですが、初心者には少し敷居が高いと思われますので
軽く説明だけにしておきたいと思います。
ワードプレス(WordPress)やム―バブルタイプ(Movable Type )は、
ブログを作る事が出来るソフトウェアです
解りやすく言うと、ブログは、ブログサービスで管理されています。
fc2ではfc2が管理して、その中でブログを作っている事になります。
ワードプレスの場合は、自分のサーバー側にワードプレスの本体を置かなくてはならいないので、
自分で管理をする事になります。

比較として載せておきます

【追記】※2012年にすべてをワードプレスに変更する事にしました

ワードプレスで作ったブログです
http://mezasou.com/step

fc2で作ったブログです
http://mezaso.com

ムーバブルタイプで作ったブログです
http://mezasou.net

シーサーと言ったブログサービスでサブドメインとして作ったブログです。
http://mezaso.net

ちなみにサブドメインとは、簡単に説明するとメインドメインの子どもみたいなものです。
http://web.mezasou.com
webの部分がサブドメインになります。これも好きなアルファベットや数字などを入れる事が出来ます
fc2のようなサービスと同じようなもので「シーサー」と言った
ブログサービスがあります。
レスポンス(反応)は少し物足りないのですが、機能は充分にそろっています。
こちらも無料で独自ドメインが使えますので、ドメインさえ持っていれば使う事が出来ます。
ですが、少し設定がめんどくさいと思いますので初心者の方であればあまりお勧めはしません。
何も知らなければ、かなり苦戦すると思われます。(2012年)


上へ戻る

6.ブログの内容

そのブログもデザインを意識するのではなく文章に意識した方が良いです。

デザインは、fc2のテンプレートなどもありますし、オリジナルとしてでも作ることもできます。

ブログのような動的なページは記事を差し込んでいるだけなので
背景やナビゲーション用のメニューが変わろうが関係ありません。
後から文字の大きさや背景、位置などは少しスタイルシートの勉強さえすれば変えることもできます

スタイルシートの知識

ですがfc2はテンプレートが豊富なので、充分すぎるほどの良いデザインがたくさんあります。
そう言ったテンプレートを借りて記事を書くとよいと思います。
デザインとは違い文章は書かなくては先に進まず話になりませんので、
カテゴリを分けながら記事を書くとよいと思います

同じジャンルは同じカテゴリーにする方が、アクセスアップがはかれると思います。
例えば、パソコンの話は、「パソコン」と言ったカテゴリーに
食べ物でしたら、「食べ物」のカテゴリーに分けるとよいと思います

感想や口コミ、使用方法、など
人の役に立つような情報の記事を書く事を日課とした方が良いと思います。

ホームページのサイトのテーマとして、
「何でも屋」はあまり良くないと言われています。
あれもこれもと言った感じでは、テーマがはっきりしません。
私のトップページを見てもらうと解るのですが、

あれもこれも入っています。

かなりごちゃごちゃなページだと解ります。
これではあまりにも良くないと思います。
ですがテーマ自体が何でも研究みたいなものですので、
まだましな方なのかもしれません

私のホームページでは、検索の方に力を入れるつもりなので
トップページは倉庫的にまとめあげています。
初めてトップページを訪れる人としては、テーマがはっきりとしていないために
すぐにページを閉じてしまうかもしれません

例えば、なるべくはテーマを絞った方が良いと思います。

「パソコン」と言ったテーマで作り上げた場合としては、
パソコンにも、たくさんの話題性があります。
例えばインターネットやアプリケーションに関連する事でも載せる事が出来ます。
その「パソコン」と言ったテーマに、「食べ物」と言ったカテゴリーが含まれていては
見る側も、引いてしまうかもしれません。

その人のファンであれば別ですが、
何も知らない人が見たら訳がわからないページとなってしまうかもしれません

何気なく書いた記事が思わぬところで人気を集める可能性があります。
そう言って成功した人の記事を読んだ事があります。

その人は、毎日に記事を書く事が本業となり、
サラリーマン以上に稼いでいるようです。

人生とは何があるかは分からないと言う事です。
一つの記事から、人気に火が付き、その記事を膨らませて言った感じだと思います

実際には「そう簡単ではない」と言われそうなので、
修正をすると、たくさんある記事の中で一つの記事に人気に火がついたと修正をして置きます

記事は無理なく書くことが大事だと思います。
ですが出来るだけ、毎日に書くことをお勧めします。
コツコツと毎日にかいていけば一年で365のエントリー数になり、それを続けていけば
1000となり、どんどん増えていくわけです。
中身が濃く、ページ数が沢山ある事はドメインにとっても良い事だと思います。
普段の通勤中や休憩時間などに、こまめにメモをとるようにして、まとめあげておけば
後は、それをまとめるだけだと思います。
パソコンに向かう時間も最小限に済ませられると思います

その内容も、新鮮さを取り入れながら、世間の様子なども入れるとよいと思います。
検索エンジンは、新鮮な情報を好みます。
例えば、今現在、オリンピックが開催されていたとして、
その情報を載せる事はとても大事だと思っています。
検索している人は情報を見逃してしまって、
その話題について検索をかけているのかもしれません。

文章の見直しはとて大事だと思います。
私の場合ですが、最初に基礎となるページを作ってから
記事を追加していくといった策を取っています。
やりたい事が先走り、集中して書けない性格ですので
その為に何度もそのページを修正をして行かなくてはなりません。
一度に記事を仕上げてさえいれば、もっと効率が良くなると思います。
もし記事を一発で決めたいのであれば、
記事を書き終えた後に、もう一度最終チェックとして読み直すようにした方が良いと思います
そうすることで、そのページはほっておいても、100%に近い状態のままですので、
かまうことなく先へ進める事になります。

f379

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク