アップデート

アップデートとはソフトウェアを新しいバージョンに置き換える事や
新しいデータを更新したりすることの事をアップデートと言い
ただ単に「更新」とも呼ばれることがあります

グーグルの検索のアルゴリズムでは
何度もアップデートが行われています

そのなんどもアップデートを繰り返して
検索の質が上がっていっています

ペンギンアップデート

今回の通称ペンギンアップデート2.0では
実行日の数日前から、
その大きさや
「かなりすごいのが来る」とささやかれていましたが、

実際に更新が行われ
その経過を見ても、
思ったほどではなかったと感じます。

そもそも
ペンギンとかパンダとかオセロ?とか
いったいなんなんでしょう?

「あれ!オセロはないですね!」

パンダやペンギンを見てみ解る通り
白と黒が特徴的です。

そのうちゼブラ(シマウマ)でも出てくるのかもしれませんね

これはグーグルが検索のサイトを最適化をするために行う
アップデートのことで
検索に表示される結果を整理しなおすと言ったことになります。

たとえばズルをしているサイトなどは大幅に順位を下げることになります
いわば黒か白かを判定するために行います

黒と判定をされれば、捕獲をされ
大幅に検索の順位を下げることになると思います。

逆に白と判定されれば
評価は上がるのではなくそのままの状態をキープするのかもしれません。

そしてどちらとも取れないサイトは
グレーゾーンとさえ、今回の2.0では
そのグレーゾーンのサイトも影響を受けるといったことでしたが
実際のところはどうだったのでしょうね

siteコマンド

siteコマンドとは
検索欄に
site:自分のサイトのアドレスを打ち込むと
自サイトのインデックスされている数をだいたい把握できます

例えば
site:http://mezasou.comと入力します

サイトを管理していると
アクセスが急激に落ちることがあります。

その際に、siteコマンドなどで調べてみると
トップページが一番上に表示されていません。

何らかの形でペナルティを受けてしまったのかもしれません。

そして少し経過を見て
戻った途端にアクセスが急上昇することがあります。
やはりsiteコマンドで上に表示がされないということは

何らかのペナルティを受けてしまっているかもしれません。
それがいつ発動したものなのか?

そしてその原因は何なのか?いまいちわかりませんが

今までに何度も起こっている状態で
その都度アクセスは減り
戻りしだい、アクセスも戻ってきています。

色々と考えられる原因はありますが、
果たしどれがだめだったのかはわかりません。

最近行ったこととして、
そこそこにアクセスがあるサイトに、
しばらくは変えていなかった説明文を
最適化のために変更をしました。

やはり、ここで変えるは不自然でおかしかったのでしょうか?

グーグルはこの「description」の評価はしないとしていますが
やはり、この説明文は
検索の評価はないにしろ
必ずアクセスには影響はしますので、
最適化をした方がアクセスは上がると思います。

でもやはりここで変えるとなると
seoを意識している人と評価されてもおかしくはありません。
私のサイトでは、サイト自体の評価は低いので

ペナルティを受けやすいサイトと思っています。

これからの課題としては
ちょっとやそっとの事では動じない
検索の評価を高めたサイトをに仕上げていきたいと思っています。
それには良質のサイトからのリンクが必要かと思います。

それと後は運任せです。

siteコマンドでインデックスを調べると急激に減ることがある

まずはインデックスとは何か?
インデックスとは索引や見出しをあらわす言葉になります
サイト作りの勉強をしていると、
よく「検索エンジンにインデックスされた」と言った言葉を聞く事があります
つまりはインデックスとは検索エンジンに登録されたかをあらわす言葉になります

siteコマンドでインデックスを調べると急激に減っていることがあります
以前もあったのですがのちに回復して元に戻ったことがありました

今回もどんどん減ってしまい
少し心配をしていたのですが
何とか回復の兆候が見えましたので
一安心です

一瞬焦ります
Googleから見放されたらサイト運営も
厳しい状態になります

株のようなもので
倒産してしまったら株券も紙切れになってしまいます

サイトも
Googleから見放されてしまったら
大変なことです

Googleに嫌われないような
サイトつくりを目指すことが
サイトを作るうえで鉄則です

有料リンク

有料リンクとは検索エンジンの最適のために行っている業者から
お金を出してリンクを買う事を「有料リンク」と言ったりします

サイトの信頼性は、
これから先、とくに大事になってくるのではないかと思っています。

誰でも、考えることは一緒です。
アクセスアップをはかりたい!
広告収入を上げたい!

そのためには自作自演や、
リンクを購入したり、
見出しのすぐ下に広告を入れたり
さまざまな手を考えると思います。

でもあまりやりすぎると検索に好まれない
行為をしてしまう恐れもあります

この先、まじめにやっているサイトの評価は
高くなると思っています。

たとえば自動車免許で例えるなら、

今まで、運転歴は長いのに
交通違反もなければ事故もない!
となるとその人の信頼性の評価は高いと思われます。

逆に交通違反ばかりしている人は
サイトに置き換えると信用にかけると思います。

おまけに重大な逮捕歴まであるとなると
その過去はいつまでもデータとして残ってしまいます。

多少のばんかいはできるかもしれませんが、
過去に犯した過ちの経歴を消すことはできません。

サイト作りは、まじめにやれば結果はでると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク