外付け

外付けとは周辺機器をケーブルなどでつないで外部に接続をします

たとえば
パソコンであれば
ハードディスクを外部に設けてそちらに保存と言った形をとります

以前は
外付けのマルチドライブなどをつなぐことで
DVDなどを見る事が出来たのですが
最近のパソコンは内蔵されていることがおおいので
あまり外付けの機械をとりつけることもなくなりました

モニターが使えなくなった

もしパソコンのモニターが使えなくなり、
そのパソコンの中のデーターを取り出したい場合には
D-Sub 15ピン形式のケーブルを使い、パソコンとテレビのモニタをつなぎあわせます。
つなぎ合わせると、パソコンと同じように
テレビに映し出されますので、そこからデーターをDVDなどに焼き付けます
※テレビ側は、入力を切り替えます

モニター線

ケーブル

モニターコネクタ

ケーブルをつなぎ合わすと
モニター側には、
パソコンと同じように映し出され
ついでにこれからどのようにモニターを使うかの
ナビゲーションが出てきます
それに従って、設定を行っていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク