SEO(エスイーオー)

SEOとは検索エンジンにおけるSEO対策の事で

「検索エンジン最適化」と呼ばれます

つまりは
検索エンジンで検索をかけた場合に
いかにページの上部に表示させるかを
工夫を凝らしてウェブページの改善をおこないます

たとえばですが

同じ内容のブログがあったとします

方や何もしていないブログ
方やSEOをしているブログ
では、SEOを考慮している方が上位表示しやすくなります。

何もしていない状態では
見出しも何もなく普通の記事だとします

SEO対策をしている方は

見出しタグをきちんと使い文章がわかりやすくなっています

これを比較すると、
どちらが検索エンジンに良いのかがわかると思います

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
サーチ エンジン オプティマイゼーション
Search Engine Optimization → SEOの略
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【なるほどな話】
パソコン教室がseo対策をしてもしょうがない?
たしかにインターネットやパソコンを知らない人が検索をかけて探す可能性よりも
タウンページを見て探す確率が高い!

ブラックハットとホワイトハット

seoにおいてホワイトハットとは、
検索側が推奨するseo対策で

逆にブラックハットとは、
検索の裏側をついてでも
検索の上位表示をねらう手法になります。

どちらの手法で検索の上位を狙うのかは、
あなた次第になります。

正統派をつらぬくか、
少しでもかいくぐり上位表示させるかは、
個人の考え方によります。

ブラック的なことは
常にリスクがつきまとうことを
考慮しておかなければなりません。

今後のseo対策

今後のSEO対策としてはSEOを行わないことが
本当のSEO対策になるかも知れませんね

以前に有効とされていたことが
今現在では
ことごとく効果がなくなりつつあります

たとえばですが
・metaにキーワードの設定
・相互リンク
・ディレクトリ登録
など以前では有効的でしたが
現在は効果が薄れてきています

その理由として
「意図的に操作ができる」と言ったことが言えます
お金や交友関係がある人が検索の上位表示できるような検索では
質が低い検索エンジンになってしまいますので
容易に自作自演が行える行為は今現在では意味がなくなってきています

もしブログで10年先に生き延びたいのであれば
正しいSEO対策とコンテンツをしっかりする事が求められるとおもいます

とにかく内容こそがすべてであり
どう検索を巻いて上位表示をさせようかを考えるよりも
記事の質を高める事に時間を費やした方がよさそうです

人を満足させるコンテンツ作りこそが
検索を攻略する秘訣なのかもしれません

コンテンツイズキング

自作自演

この先の自作自演

自作自演が容易に行えることは、
検索もそれを考慮して無視をする可能性はあります。
ですので
評価が低いのは当たり前と言った考えです。

例えば、いくつもの無料サイトから、
自サイトへリンクを張ることは
大変ではありますが、自分で行う事も可能です。

その点、
自分が行えないようなことは、検索の評価も高いと考えています。

例えば、リンク先がco.jpである場合は、

これは、自作自演が行えにくいと思いますので
co.jpからのリンクは評価が高いのではないかと思っています。

そもそも

co.jpは
企業のホームページなので信頼性が高いです。
その信頼性が高いサイトからリンクをもらうというのは
価値があると思います。

信頼性をはかるには、
人間も同じく、信頼性も時折変わってくると思います。

なにか信用を無くすことをすれば
一気に信頼を失ってしまいます。

逆に信頼性がない人でも、
心を入れ替えれば、信頼性は少し回復すると思っています。

いくら「企業」でも、信頼できない会社はあります。
昨日まで信用があった会社も今日には「信頼」を失う可能性もあります。

検索も同様に常に「信頼性」を見ていくと考えています

テーブル

ホームページを作るときに、
テーブルの要素(table)は使うべきか?使わないべきか?

この答えは、間違った使い方ではない限り
「問題ないのでは?」と思います

以前に、ページの速度を上げるために
あるページからテーブルを全部外したことがありました。

のちに、いろいろなサイトのソースを見て
わかったことですが、

有名なサイト、
日本でページランクの高いサイト、
検索の上位表示されているサイト、
などのトップページでも
普通に使われています。

そして、なにより自分のサイトの中でも上位表示されている
ページでのつくりは、テーブルをふんだんに使っています。
そのページは結構、アクセスがありますので、
あまりテーブルだから、どうこうと言った事はないと思います。

でもやはり、
注意をする点としては、テーブルの中にテーブルを使わないようにしています
これは人間が見てもややこしいとおもいます。

ホームページを作り始めたころは、
テーブルを使いながら、ホームページを勉強していました。
見栄えもよく、
何よりテーブルを使うことで
ホームページを作る勉強が早く身に着いたと思っています。

いまでも、テーブルは使い勝手が良いタグだと思います。
本来の使い方は、表になりますが、
間違えた使い方をしなければ、
問題ないのではないかと思っています。

もしこれからホームページを作ると言った人がいるのであれば
テーブルから学ぶのもよいと思います。

テーブルのサンプル

このエントリーをはてなブックマークに追加
   


スポンサード リンク