たくさんのファイルを圧縮してサーバーで展開

たくさんの画像などのファイルを一気にアップロードをしようとすると

アップロードの途中で失敗して止まってしまうことがあり
時間がかかってしまいます。

そんな時には、SSHを使うと
時間も短縮できます

設定の方で
若干にわかりづらい部分もありますが
私が行った方法として説明をしていきたいと思います。

※なお間違っている所もあるかもしれませんので自己責任でお願いします

そしてここで説明をするサーバーは
「エックスサーバー」の例として
説明をしていたいと思います。

では、早速本題に入ります。

まずはエックスサーバーの管理画面へ行き
サーバーパネルのログインでログインをします。

ログインをすると

対象ドメインのところに

何とかxsrv.jp
と言ったように初期ドメインの状態になっていますので
この部分を主に使うことになり、

例えば

meza.xsrv.jp

のようになっていると思います
mezaの部分は自分の設定している部分です

その管理画面のところに

SSH設定となっている部分があると思うですが
そのSSHをクリックをして先へ進みます

そうすると

SSH設定を設定する部分がありますので
それを「onにする」のボタンを押します。

そうすると状態がonに変わります

こうすることでSSHの設定が有効になりました。

今度は
[公開鍵認証用鍵ペアの生成]
となっている部分があると思うですがそれをクリックして「パスフレーズ」というのを作ります

これは、パスワードとなりますので
自分わかりやすいパスワードをつけます

パスワードができましたら

公開鍵認証用鍵ペアの生成(確認)

をクリックして確定します

そうすると___.keyとなったファイルが

ダウンロードされます

≪例≫meza.key

ダウンロードされた
≪例≫meza.key
のファイルはわかりやすい自分のフォルダーに保管をします
ちなみにこのフォルダーの場所は後で指定をしますので
わかりやすいフォルダーに入れてい置いた方が良いです

≪例≫

これでひとまずサーバー側の方の設定は終わりです

続いて

今度はTera Term
をインストールします。

検索にTera Termと打ち、

ダウンロードができるところから
入手をして自分パソコンにインストールを行います

≪例≫

そうして無事インストールできましたら
ダブルクリックをして起動をします

そうすると

新しい接続と言った画面になりますので

そこへ
ホストと
ポートを入力をします。

ホスト名のところは

自分のエックススサーバの初期ドメインを入れます

≪例≫ meza.xsrv.jp

そしてエックスサーバーの場合には
TCPポートは

10022となっていますので10022と入力をします

これでOKを押して先へ進みます

今度は
ssh認証の設定になります。

画面を見るとログイン中となっていますので
その下の
ユーザ名のところに
meza
の部分を

パスフレーズに先ほどエックスサーバーで作った
自分のパスフレーズ(パスワード)を入れます。

そして中間の位置ぐらいに
「RSA/DSA鍵を使う」のラジオボタンがあるのでそこの
チェックボックスにチェックをいれます

そうすると
その右側に

秘密鍵が選択できるようになりますので

秘密鍵のボタンを押して

先ほどダウンロードした≪例≫meza.keyがはいっているフォルダー
教えてやります

そしてファイル名のところに≪例≫meza.keyと入力して
開くを押すと入力欄に現れます

フォルダーの中には何も見えない状態ですが
そのまま打ってかまわないです。

なければファイルがないとメッセージが出ます。

これでOKと押し無事に表示されれば成功です。

そして実際に圧縮されたファイルを解凍する

たとえば
meza/public_htmlの中にある
my.zip

を解凍をしたければ

まずそのディレクトリーに移り
操作をすることになります

cd コマンドでディレクトリーをうつります

≪例≫cd meza/public_html

そして移りましたら
unzipコマンドで
≪例≫unzip meza.zip

と打ち込みます

そうすると
meza.zipがその場所に展開されることになります

ちなみに圧縮方法としては

まず圧縮したいファイルを

右クリックをして「送る」から圧縮(zip 形式)フォルダーを選択します

そうすると別に圧縮されたファイルができますので

meza→meza.zip

それをftpを使ってサーバーにアップロードをします

ちなみに圧縮とは?

その他に例えば
ファイルを削除するにもたくさんあると失敗してしまうことがありますので

ここで rmコマンドを使い削除を行います
≪例≫
rm -r meza

とするとmezaのフォルダーごと削除されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
   


スポンサード リンク