イラストの描き方【さくら】

ペイントの使い方1

桜の花びらを描きます
ちょっと雑になってしまいましたが参考にしてみて下さい

まず丸をいくつか描きます

ペイントの使い方2

自分が気に入った形になりましたら塗りつぶします

ペイントの使い方3

切り込みを入れます

桜の花びらの見本がありませんので
想像で描いています。
こんな感じだったと思います。

ペイントの使い方4

後はすじを入れていらない部分を消して完成です。

少し、出来が悪いですが、私自身はこんな感じに描くことがありますので、参考程度にしてみてください


クレヨン

クレヨン

クレヨンをイメージして作りました

イラストのイメージとして、複数の色を使いたいと思っていたので

色鉛筆やパレットにするか迷ったのですが

最終的にクレヨンにしました

作り方は簡単で、30分ぐらいで出来上がりました。

作り方としては「さくらの作り方」を参考にしてみて下さい

アレンジ

持ち手を変えて口紅としても使えると思います

フライパン

フライパン

なにか、料理に関係するイラストを作りたかったので
簡単そうな目玉焼きを作る事にしました。
最初はさらにのせた物を作ったのですが、
いまいち皿に立体感がでなかったので
フライパンにかえてとりかかりました

最初にフライパンを作り、完成に近くなった時に
目玉焼きを完成させたのだったと思います
最初は目玉焼きも二個つなげていたのですが
いまいち出来が悪かったので、最終的に一つにしました

アレンジ
目玉焼きはとても簡単にできますので、器などを変えてアレンジしても良いと思います

【フライパンに関するメモ】

フライパンは大きいと使いやすいですが
洗うのに場所を取ってしまいます。

その点、小さいと使いやすいのですが
今度は焼きそばなどを作る際に
「三人前」だと小さくて具材をこぼしてしまいます。

どちらを取るかは、使い方次第ですが、

私的には大きい時は、
小さいほうがいいや
と思っていたのですが
実際に小さいのにしてみると
大きいほうがよく見えてしまいます。

おそらくはないものをよく見えてしまうものだと思いますので
結論は
二つ用意することをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ